イエモン

イエモン 追憶のマーメイドのオリジナル歌詞とは?【THE YELLOW MONKEY】

イエモン 追憶のマーメイドのオリジナル歌詞とは?【THE YELLOW MONKEY】イエモン



どうも、うにょらーです!(@unyoraaaa4)
 
私の愛するTHE YELLOW MONKEYにおいて、一般認知と人気がある曲の代表格

「追憶のマーメイド」


ファンにとっては曲の良さではもちろん、売れるための曲を作らされていた時期のため吉井さん本人はあまり好きではないということでも有名な曲です。


私はというと…

うにょらー
うにょらー
大好きです!



そんな「追憶のマーメイド」ですが、


追憶のマーメイドオリジナルバージョン(歌詞)


があることをあなたはご存知ですか?



うにょらー
うにょらー
幅広い人に受け入れられ、売れる曲として書き直される前もコロムビア時代に収録したこのオリジナルバージョン。




  • 歌詞の紹介および考察
  • 収録アルバム


うにょらー
うにょらー
そういった詳細について紹介していきます!


この他ページの他にも、

  • JAM
  • 天国旅行
  • 天道虫とメロメ
  • Balloon Balloon

こういった曲についても記事を書いています!

⇒ THE YELLOW MONKEY(イエモン)のマイベスト!歌詞とともに解釈した記事



 
 
 

スポンサーリンク

THE YELLOW MONKEY「追憶のマーメイド」の通常版の歌詞





オリジナル版を知る前に、通常版の歌詞をおさらい!


「追憶のマーメイド」
作詞、作曲:吉井和哉
唄:THE YELLOW MONKEY


空が太陽を抱きまどろむ君は僕に
しつこいほどディープなキスをせがみ
“ねえ あたしは誰よりもあなたを愛してる”と
僕より残酷な歌を歌う


はかない人魚のように夜が明けたら
海の中消えてゆく Ah


Ah 僕はまだ若さを裏切る事できずに
君の中に咲いた欲望だけ見た


やわらか乱れ髪に指をからめて
泳いでく誘惑の海に


まぶしい身体にこの胸を焦がして
溺れてくどこまでも時を止めたまま
海より激しく苦しいこの恋よ
追憶のマーメイド Forever


夕闇せまり最後の夜が明けたら
泳いでく静寂の海に


Ah まぶしい笑顔にこの胸を焦がして
溺れてくどこまでも強く抱いたまま
海より深くて苦しいこの恋よ
二人は記憶に永遠のカギをかけ
さよなら真夏に燃えて終る恋よ
追憶のマーメイド Forever


Ah… Ah… Ah…




うにょらー
うにょらー
吉井さんがこの通常版は好きではないと分かっていても、やっぱりいいですね…!



幼少の頃よりイエモンをずーっと聞いてきましたが、この曲を思春期に聞いたとき、改めて「おお!」と思った思い出があります。

うにょらー
うにょらー
MV(ミュージックビデオ)の吉井さんが踊ってるのもなんかいい!


THE YELLOW MONKEY – 追憶のマーメイド



 

スポンサーリンク

THE YELLOW MONKEY「追憶のマーメイド」のオリジナルバージョンの歌詞



追憶のマーメイドのオリジナル歌詞とは?THE YELLOW MONKEY

「THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST (初回生産限定盤)」にのみ収録


「追憶のマーメイド -Original Version- 」
作詞、作曲:吉井和哉
唄:THE YELLOW MONKEY


雲が太陽を消しまどろむ君を抱いて
しつこいほどディープなキスを交わす
僕はまだ若さを裏切ることできずに
君の中に咲いた欲望だけ見た


儚い人魚のような白い身体を
震わせて泣いている
「ねえ あたしは誰よりもあなたを愛してる」と
僕より残酷な唄を唱う


やわらか乱れ髪に指をからめて
泳いでく誘惑の海に


涙ですべてを濡らし愛しながら
溶けていくなにもかも色褪せないまま
涙ですべてを幻に変えよう
追憶のマーメイドForever


夕闇せまり最後の夜が明けたら
泳いでく静寂の海に


涙ですべてを濡らし愛しながら
堕ちてゆく何もかも時を止めたまま
涙でこの世を幻に変えよう
二人の記憶に永遠の鍵をかけ
涙で涙で傷を癒しながら
追憶のマーメイドForever



2004年の12月に発売されたベストアルバム「THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST」


その中でも初回限定盤にのみついてくるDISC3に収録されている追憶のマーメイドオリジナルバージョン。





いかがですか…?

うにょらー
うにょらー
当たり前ですが、こっちもいいですよね!



売れる曲としてではなく、吉井さんが書き上げた時のバージョン!


このバージョンは、初回限定版を買ってくれるような、コアなファンだけ聞いてくれればいい。


そういうメッセージすら感じてしまいます!


実際の演奏などについても通常版に比べ重くなっている為、「THE YELLOW MONKEY」「吉井和哉」のファンにこそ聞いていただきたい曲だと思ってます!
 

スポンサーリンク

追憶のマーメイドオリジナル版歌詞の意味・内容について考察





通常版は「ひと夏の恋」、オリジナル版は「危うい女性との愛」


うにょらー
うにょらー
通常バージョンは「ひと夏の恋」を題材にしていると感じます。



男は本気になりそうだが、女は完全に「ひと夏の恋」と割り切っている。

だから、

“ねえ あたしは誰よりもあなたを愛してる”と
僕より残酷な歌を歌う



からかうように愛をささやくだけで、全く本気にはなってくれない。

なのに、その魔性な魅力にどんどんハマって、本気になってしまう男。


うにょらー
うにょらー
となっているのかなと…。



そのイメージでいくと、

夕闇せまり最後の夜が明けたら
泳いでく静寂の海に



の部分も、単純な恋の終わり。



うにょらー
うにょらー
夢のような時間であった、女性のもとを離れて日常に帰るということと読み取れます!



それに比べて、オリジナル版は重い。

追憶のマーメイドオリジナル版は「危うい女性との愛」という印象。

始まりから、

雲が太陽を消し



と不穏な雰囲気を隠そうともしない。

儚い人魚のような 白い身体を
震わせて 泣いている
「ねえ あたしは誰よりもあなたを愛してる」と
僕より残酷な唄を唱う



この部分で確信に触れていると感じました。

今にも消え入りそうな恋人が、自分に向ってすがるように愛を訴えている



そんなイメージです。



うにょらー
うにょらー
なんとなくイメージできてきましたか?



そのイメージのまま考えていくと、

夕闇せまり最後の夜が明けたら
泳いでく静寂の海に




うにょらー
うにょらー
決定的です。



通常版では追いかける側だった男の立場が一転しており、

すがるように、追い込むように愛を求めてくる女。

文字通り、男の他には何もいらないと、愛してくれないのならもう生きている意味すらないという程の重い愛。

うにょらー
うにょらー
心中を求めているのかもしれません。


  • 若さを裏切ることができず一緒にいくことを選ばない男
  • 最後の夜が明けて、ひとり海に向かっていく女



誰よりも愛していると伝えることが、ともにいこうということを求めていることと同じ。

若さを裏切れず一緒にいくことを選ばない男にとって、女はひとりでいくと迫っていることから、残酷な唄となる。



うにょらー
うにょらー
ここまで解釈しましたが、重いですね…!



確かに当時の「LOVE COMMUNICATION」のキャッチーな感じで売れ始めていた状況を考えると、レコード会社・レーベルは書き直させるはずです。


しかし、イチファンとしてはどっちも好きです!



  • 通常版の「ひと夏の恋」に溺れ、嘆く男性
  • オリジナル版の「危うい女性との愛」にゆれる男性



どちらも、女々しさがにじみ出てて好き。

こういっては身もふたもありませんが、どちらも吉井さんだからこそ書ける曲・バランスだと感じます。

うにょらー
うにょらー
普通「売れる曲を作れ!」と言われたからってできるものでもないですしね…



 



 

スポンサーリンク

追憶のマーメイドのオリジナル歌詞とは?やっぱりイエモンが好き!のまとめ



追憶のマーメイド -Original Version- を知らなかった方も多いのではないでしょうか。


万人に受け入れられるために書き直されたこの曲。

「1位を狙いにいく」と決めたTHE YELLOW MONKEYだが、心境は複雑。


狙い通りヒットしたが、本当に自分がやりたい曲なのか…




そんな背景を知っていても、やっぱり好きなものは好きです。


私はこれからも追憶のマーメイドを好きでいます!

うにょらー
うにょらー
あ、通常版もオリジナル版もどっちもです!



それでは、以上で


追憶のマーメイドのオリジナル歌詞とは?やっぱりイエモンが好き!


についてのまとめを終わります。



スポンサーリンク

イエモンの他の曲の感想、考察もしています!



追憶のマーメイド(オリジナル)について今回は書き綴ってきましたが、メジャー、マイナー関係なくイエモン関連の曲で

うにょらー
うにょらー
私の好きな曲について書いています!


こんな解釈もありかも…!





そう思っていただけるように更新していますので、ぜひご覧ください!

THE YELLOW MONKEY(イエモン)のマイベスト!歌詞とともに解釈した記事
THE YELLOW MONKEY(イエモン)には素晴らしい曲が多い。いや!素晴らしい曲しかない。そんな中からマイベストとして何とか厳選し、ファン・一般問わずに私がおすすめしたい曲とイエローモンキーにまつわるエトセトラをまとめてみました!



⇒ THE YELLOW MONKEY(イエモン)のマイベスト!歌詞とともに解釈した記事


 

 

コメント

\音楽聞き放題/
Amazon MusicUnlimited
3ヵ月無料体験する
\音楽聞き放題/
Amazon
MusicUnlimited
無料体験する
タイトルとURLをコピーしました